そうき接骨院のプロフィール

交通事故に遭われた方に役に立つサイトを作りたい

本日は数あるホームページの中から

当店のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

そうき接骨院・薮崎 玲丞(やぶざき りょうすけ)と申します。

施術写真

「交通事故の被害に遭われた方々に一番役に立つサイトを作りたい」

との思いから、

交通事故に遭われた方専用の

「藤枝市交通事故、むちうち治療ガイド」

を立ち上げました。

 

なぜこのような事を始めたかといいますと、

僕の友人が以前、交通事故にあい、苦しんだ事を知っているからです。

むちうち症で苦しんだ友人の体験談をお話しします

これが事故にあった時の友人の車です。

事故写真

事故写真

交差点にて赤信号で止まっている時に、

後方から追突されました。

ノーブレーキで追突されたため車ごとかなり前に飛ばされ、

交差点を越えたところでやっと止まりました。

 

車から降りる時には車の損傷が激しく

助手席側のドア以外はすべてのドアが開かなかったため、

助手席側まで移動してから車を降りなければいけませんでした。

 

車のオイルも漏れていたため、

警察、救急車、消防車が来て少し騒動になっていましたが、

友人はそのまま救急車で病院に運ばれて検査をうけました。

レントゲン上異常なし

レントゲンの結果は「レントゲン上異常なし」でした。

「むちうちにはなってるけどレントゲン上異常はないから2週間ぐらい安静にしててね。

シップだしときます」と言われました。

友人も事故当日は、

「少し首が重いかな?」 と思う程度で、

「異常なくてよかったな」と考えていました。

首イラスト

むちうちに特化して勉強しなくてはいけない

ところが事故翌日の朝、目覚めると体が動きませんでした。
「起き上がり方がわからない」と錯覚するぐらい、
首がまったく動かず、
初めて起き上がるのに自分の手で自分の頭を持ち上げて起きあがりました。

それから日に日に首、肩、手にしびれがでてきて、
めまい、ふらつきまででるようになり、
「これは困った」と思い、
医療機関でリハビリを数ヶ月受けましたが、
首~肩の症状は残念ながら残ってしまいました。

それから僕は「なぜ友人のむちうち症が改善しなかったのか…」
という事を徹底的に調べ、勉強しました。

その中でわかった事は、
「むちうちは、むちうちに特化して勉強しなくてはいけない」

「症状だけで判断せずに、交通事故による体への外力の働き方、その外力による首以外の体への負担を考えて、治療に当たらないといけない」

という事でした。

施術写真

本当の「交通事故治療の専門家」

また、保険会社との兼ね合いや、 法律も非常に難しく、

「被害者なのに、加害者よりもストレスを感じる」事が多いのが現状です。

友人も事故の治療中は保険会社への対応は非常に苦労したと訴えていました。

イラスト

今、このサイトをご覧になっているあなたは、

きっと他の接骨院、病院のサイトも拝見されている事と思います。

 

「交通事故専門○○接骨院!」

 

と謳っている接骨院、病院が大変多くありませんでしたか?

 

当店に転院して来られる交通事故のお客様の多くは、

「前に行ってた接骨院が、ネットに「交通事故専門!」って書いてあったから通ってました」

と言われます。

 

では

「なぜ当店に転院されてきたのですか?」

とお尋ねすると、

 

「症状の改善が全然なかった」

「事故の保険の事や後遺症の事を聞いても曖昧な答えしか返ってこなかったか、答えてもらえなかった」

 

などの意見が大半です。

車イラスト

ちなみに交通事故にあわれた際には、

全てのどの接骨院、整形外科でも治療する事ができます。

特別「専門」と書いてなくても自賠責保険、もしくは任意保険にて治療は可能です。

 

逆に言うとどこの病院、接骨院でも「専門!」と謳うのも自由です。

 

現在、日本中に接骨院と整形外科があふれていますが、

交通事故にあわれたあなたにとって

本当の「交通事故治療の専門家」の所で

治療を受けられるように祈っております。

 

もし、「当店に行きたい!」という事がありましたら、いつでもご連絡下さい。

交通事故、むちうちでお困りの方は藤枝市のそうき接骨院までご連絡ください。

自己負担金は0円

こちらの記事もお読みください